ウーマン

保湿化粧品で乾燥肌をケア|天敵から身を守る術を伝授

スキンケア用品の選び方

鏡を見る女性

タイプによる違い

洗顔料はどれでも一緒だと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、配合されている成分やタイプによって得られる効果には違いがあります。まず、固形石鹸タイプがあります。不透明タイプはオイルベースで出来ている事が多く、洗浄力は高く、洗いあがりはさっぱりとしている物が多いようです。また、透明タイプは保湿成分が配合されている事が多く、洗いあがりはしっとりとしているため乾燥肌の人にもおすすめですが、洗浄力はやや劣ります。固形石鹸は水に濡らしたままでは雑菌が繁殖する可能性がありますので、乾燥した状態で保管するようにしましょう。洗顔に使用する際には、しっかりと泡立てて使用することをおすすめします。固形石鹸は泡立てにくいため、専用のネットを使用するなどしましょう。

油分を取り除こう

使いやすい洗顔料を探しているという場合には、クリームタイプがおすすめです。チューブに入っている物であり、配合されている成分が様々ですので、肌質や肌の悩みに応じて選ぶことが出来ます。クリームタイプは泡立てやすいという特徴がありますので、固形石鹸では上手く洗顔料を泡立てることが出来ないという人にもおすすめです。洗顔料は、肌の角質や汚れを取り除く効果を期待することが出来ますが、メイクをしている場合には、メイクに含まれている油分を十分に取り除く事が出来ない可能性がありますので、あらかじめクレンジングをしてから洗顔をするようにしましょう。最近では、クレンジングも同時に行うことが出来る洗顔料もあるようです。